Alternative(music)

「二社択一」「代わりの」「もう一つの選択」商業的な音楽や流行音楽とは一線を引き、普遍的な~~~.

アンダーグラウンドな精神を持つ音楽。

~参考文献より~

 

<Album収録曲解説>

1.Recollection

Albumのイントロ。Albumが8割くらい出来上がった所で全体の雰囲気に合わせて作ったinstrumental track。

なんとなく「九份」のような情緒や風景をイメージして創りました。

 

2.Everlasting feat.Orukusaki

 

 

 

 

 

 

シンプルなピアノループのtrackの上にBay Areaから Orukusakiのrap。 Orukusakiの”Japan-francisco”というAlbumがあるのですが、

とても かっこいいAlbumで一時期こればかり聴いていた時がありました。

Orukusaki Website

 

3.Bird’s Eye View

2008年にLive用に作った曲をAlbum用に作り替えました。sax playerの宮本氏の伸びやかで温かい音色をfeat.したinst曲。

 

4.Peaceful Warrior feat. Kensho Kuma & Justin Murta (from Rebelz)

 

 

 

 

 

 

 

 

Track自体はAlbum中一番最初に出来ていた曲で、mpcで組み、サンプリングしていたsaxを新たに吹き直してもらいました。

rap はmy man, Kensho KumaとJustin Murta。introにho chi minh cityの雑踏の中でのfree styleを収録しました。

Justin MurtaはVietnamのホーチミンで活動するRebelzというグループの MCで、KenshoとVietnam滞在中に出会いました。

2verce目でキレのあるrapを披露してくれています。僕もRebelzの次のprojectへ1曲trackを提供させてもらっています。

 

5.Stages feat. Cise Starr (from CYNE)

 

 

 

 

 

 

マイアミのhiphopグループCYNEのCise Starrとの曲。Nujabesの作品やBotanica del jibaro作品等、 数多くのクラシックを生み出しているCise Starr。

“Lady Brown”は何回聴いたか分からないくらい大好きな曲です。

今回の”Stages”はFICUS”Black Foliage”に収録されている”Level Up”の続編のような曲に 仕上がっています。

CYNE Website

 

6.Kazamidori

Instrumentalです。

 

7.Suicidal Psychology feat. Chiba Chemist

376484_10150356161765698_988288711_n

 

 

 

 

 

 

ラスベガスのmc,Chiba Chemistとの曲。涼しい音色の管楽器とシンセ をメインにbeatを組みました。

独創的で哲学的な繊細なリリック、一度聴いたら引き込ま れるChibaのrapが絶妙です。

Musou ProductionsからFree DL Album “Unauthorized Xperiments Vol. 1”がreleaseされています。

 

8.Stand Alone (Musou remix) feat. Audace

216544_5459127586_6858_n

 

 

 

 

 

 

 

 

共にレーベルを主催するAudaceはフランス、Nantes出身のbeat maker, producer,仕事人。

Audaceはエレクトロ、ダブステップ等、前衛的な楽曲を多く手がけていて、お互いの音楽性が良く混ざり合った曲に仕上がりました。

Audace Website

c

c
9.Botanique feat. Pumpkin

 

 

 

 

 

 

 

 

パリを中心にヨーロッパで活躍する female mc,Pumpkinとの共作曲。Dj Vadim等、多くのproducerとのprojectも要注目です。

Trackは細かく刻んだピアノサンプルをいくつも組み構成されています。

Mentalow music Website

c

c
10.Talking all days feat. David Whitaker

 

 

 

 

 

 

アトランタ出身のmc,a.k.a. Sage Sensai。歌もrapもこなす多才なartist 。

Final Fantasyシリーズの挿入歌を担当していたりと、F.Fファンには聞き覚えのあるvocalかも。

Album制作中、初期に出来ていた曲で、別versionもあります。TrackはAlbum収録用にしっとりした雰囲気に作り替えました。

c

c
11.One Day

Interlude的なInst track。

c

 

12.Life Work feat. Kensho Kuma

 

 

 

 

 

 

featuringに、日本とアメリカで 活動するBilingal mc、Kensho Kuma (aka Iron Panda, bka Japanda thug)。

言動すべてからHipHopを感じるrepresenting Barkley,CAの 硬派MC。Scratchは職人、Dj Icewater(氷水)。

Kensho Kuma & Cloud NI9E名義でリリースした “the Program EP”の制作時に作ったトラックをリメイクし、新たに収録。

Kenshoの1st” Rewritten Code Ov Honor”はBay areaのhiphopが好きな人には特におすすめです。

4年の歳月をかけ制作された2ndはインタビューと合わせて聴くとさらに楽しめると思います。 僕も2曲参加しています。

Kensho Kuma Website

c

c
13.Tokyo kid ~Split style~ feat. Kemui

img_0398

 

 

 

 

 

 

 

Album唯一all日本語の曲。trackを作っている時、この曲は日本語の曲にしたいと考えていました。

この曲はKEMUI氏の2nd Albumに収録されている” Tokyo Kid”のremix versionになっており、KEMUI MCの叙情的なリリックが染込み、 新たに書き下ろされたhookもDope。

リリカルな日常描写、テクニカル で安定した唯一無二なstyleは、”Blue Screen”,”Deadliest Catch”の2枚の名盤で十二 分に堪能する事が出来ます。

曲順でかなり迷いましたが、Album後半を彩ってくれる曲に仕上がりました。

c

c

14.My heart is a melody

色々楽器を足してみたり、エフェクト処理をしてみたり、構成をかえてみたりと、Instrumental という事もあり特に自由に作りました。

身近な日常生活の中にさりげなく添えるような曲になれば嬉しいです。

c

c
15.Home

MPC2000で作った 曲で、Mix CDに収録してもらったり、Kensho Kumaの2ndに提供していたtrackをInst曲としてリメイクしました。

Kensho Kuma “Moshimo。。。”

c

c
16.Eclipse (Kamiaritsuki pt.2)

以前リリースした12inchに収録されている“Kamiaritsuki”という曲の続編。

 

 

<Art Work>

今回のAlbumのArt Workは矢野ミチルさんに担当して頂きました。

Art Bookや写真集等、視覚的なart作品からも影響を受けるのですが、

ムーン・パレスから出版されている作品集”超絶技巧寓話画集”で矢野さんの描かれる絵をじっくり鑑賞する事ができます。

 

<Engineer>

All Songs Mixed & Mastered by KAZZ@ FUNNEL

全曲のMix、Masteringを手がけて頂いたのはメジャーからインディー作品まで幅広く手がけ、海外からも高い評価を得るKAZZ氏。

Kazz氏にMixを 施された16曲は9月に全曲の作業が終わりAlbumとして完成しました。

 

手にして頂いた方に楽しんで頂けたら幸いです。

2014.11.19

CL-9